2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« シュレーゲルアオガエル | トップページ | キンラン »

1998/05/02

タゴガエル

Tagogaeru

Rana tagoi taoi
兵庫県版レッドデータブック Cランク
2 May 1998
兵庫県出石郡但東町相田寺谷

今年の2月くらいから、岩の下や、 落ち葉の下から聞こえるカエルの声が気になっていたのですが、主はこれ、 タゴガエルでした。タゴガエルは伏流水などに産卵するカエルで、 親もほとんど地上に姿を見せないカエルです。 同定しにくいアカガエルの仲間ですが、 下唇の周りが黒っぽいことで見分けられます。

Tagogaeru2

その卵の写真です。日本産のカエル中、もっとも大きな卵といわれています。 大きな卵により、孵ったオタマジャクシは、卵黄だけで発育でき、 1cmに満たないカエルになるそうです。 事実、このような大きさのタゴガエルも見かけます。
兵庫県版レッドデータブックCランクですが、 我が家の周りや寺谷森林公園の奥では極めてふつうに見られます。


« シュレーゲルアオガエル | トップページ | キンラン »

森林」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タゴガエル:

« シュレーゲルアオガエル | トップページ | キンラン »

他のアカウント

Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense