2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« ホームページだいぶできてきました | トップページ | 雪 »

2004/03/07

町有林の木を使った新但東中学校

 町有林の木を内装に使った新しい但東中学校が完成したので見せてもらった。

 兵庫県出石郡但東町ではこの春、但東中学と但東北中学が合併し新しい但東中学となる。この新しい但東中学は新築することとなり、構造はRCだが、内装には町有林の木をふんだんに使うということで建設が進められていた。

 実際の流れとしては、町が伐採業者に頼んで伐採した丸太を建設業者に支給。建設業者は、支給された丸太を製材業者に頼んで製材・乾燥・加工をしてもらうというもの。

 というわけで、写真の雰囲気だ。床は建材フローリングで、腰板に町有林材、その他はシナ合板。

 シナ合板って最近良く使われるが、個人的にはあまり好きになれない。皆さんはいかがだろうか。

但東町公式ページへのリンク
  新・但東中学校の内部を少しだけお見せします

« ホームページだいぶできてきました | トップページ | 雪 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/271692

この記事へのトラックバック一覧です: 町有林の木を使った新但東中学校:

« ホームページだいぶできてきました | トップページ | 雪 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense