2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 木材の対中輸出 | トップページ | コウノトリの郷公園のコウノトリ復帰 »

2004/04/11

子猫の目が開きました

4月に入って産まれた猫の目が開き始めています。

これは、第2波の出産のうちの1匹です。2匹の母ネコがほぼ同じに出産して、共同哺育をしたのですが、その後も相変わらず、ネコまみれでやってます。

別にどれがどいつの子だとかいうことは関係ないみたいで、おおらかに育てています。子猫のほうも6人兄弟のつもりなんでしょう。

« 木材の対中輸出 | トップページ | コウノトリの郷公園のコウノトリ復帰 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この日を待っていましたよ。
うわ~!可愛いですねー!!ヽ(^o^)丿
子猫ちゃんの全身がみずみずしいです。どの子も
順調に育っているようですね。一緒に幸せな気持ち
になります♪

ま、まだ目が開いただけで、実際のところは、まだ見えてはいないのかもしれないし、足だってまだ立たない状態ですから、これから、本当に目が見えて、足で歩けるようになると、もっとかわいらしくなることでしょう。一番かわいいのはほんの一瞬ですけどね。

子猫を拾ってきて一週間ちょっと、いつ生まれたかも分からずちょっと心配です。目がまだ開かないのです。
どれくらいで開くもんなんですか???
教えて下さい。

生まれてから1週間から10日くらいで開くと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/425260

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫の目が開きました:

« 木材の対中輸出 | トップページ | コウノトリの郷公園のコウノトリ復帰 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense