2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« きょうのタゴガエルの卵 | トップページ | 豊岡市地域参加の森づくり4月行事 »

2004/04/03

子猫、命名!

子猫の名前が知らないうちに決定されていた。


この少し茶色が入っているほうが♂で「くー」という名前だ。


真っ白のほうが♀で、「ぷー」という名前。

くーくんとぷーちゃん。

« きょうのタゴガエルの卵 | トップページ | 豊岡市地域参加の森づくり4月行事 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

くーくんにぷーちゃんですか!愛らしく呼びやすいお名前ですね♪
命名は早い者勝ちだったのですね。可愛らしいこと!(^^)

そうそう、早い者勝ちですね。今回は、家族で相談と言う事もなく、嫁はんの独断で決められていました。

前回は、子どもが付けたりもしたんですが。ま、前回、オスネコにいかにもオスらしい名前をつけたら、実はメスだったといういきさつがあるので、今回は、あんまり男らしい名前は避けたという見方も出来ます。

クーくんという名前がついたと知った時、もしかして、我家のクロ(黒猫)の生まれ変わりだ、なんて勝手に思ってドキドキしました。生前、クロをクーちゃんと呼んでいたからです。ところが、夫曰く、「いやぁ、きっと盲導犬クイールの愛称のクーちゃんからなんじゃないかな。」って言うのです。「じゃぁ、ぷーちゃんは?」というと、「それはきっとディズニーの熊のぷーさんからだ。」…(^_^;)
本当にどこで、どう思われているかわかりませんね。(^^ゞ

名前の由来は、ぷーちゃんのほうは、一般的に子猫は「ぴーぴー」と鳴くところを、「ぷーぷー」と鳴くかららしいです。

くーくんの名前の由来は、しっぽが少し「く」の字に曲がっているように見えるからで、ちょっと悲しい由来ですが、そういうことらしいです。この曲がりが今後どうなるかよく分かりませんが、ま、この程度のことなら、このままでもそんなに問題はないかなと話しています。

クーくんとぷーちゃんの命名由来について了解いたしました。
おちょこちょいなコメントをしてしまい、大変失礼いたしました。
私が子供の頃に実家で飼っていたタマという三毛猫の尻尾も「く」の字に曲がっていました。全然問題無しでした。(^_-)
クーくんとぷーちゃんの兄妹(姉弟?)が元気に育つといいですね♪

 といっているうちに、また子猫が生まれました(困ったもんだ)。また、わけのわからん名前がつくと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/391645

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫、命名!:

« きょうのタゴガエルの卵 | トップページ | 豊岡市地域参加の森づくり4月行事 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense