2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 「未来に残そう但馬の草花」 | トップページ | スイカズラ »

2004/05/22

ホオジロ

Emberiza cioides

我が家付近でもっとも普通な鳥のひとつのホオジロだ。ちなみに、ホオジロのほかでは、ヒヨドリ、シジュウカラ、ヤマガラ、ウグイスというところが最もポピュラーである。ちなみに、スズメというのは我が家周辺にはいない。200mくらい離れた集落まで行くといるが、結局、我が家のあたりは里でなく山なのだ。

たいていの鳥が針葉樹林(人工林)より広葉樹林(天然林)を好むのに対し、ホオジロは人工林でも平気でいる。さえずりのときは、必ず木のてっぺんで鳴くので、背の高い木やとんがった木が好きなのかもしれない。

« 「未来に残そう但馬の草花」 | トップページ | スイカズラ »

森林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/634402

この記事へのトラックバック一覧です: ホオジロ:

« 「未来に残そう但馬の草花」 | トップページ | スイカズラ »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense