2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« シュレーゲルアオガエル | トップページ | ヒメウラナミジャノメ »

2004/05/05

子猫のその後


4月上旬に生まれた3組の子猫たちは、1組の2匹が親が上手に育てられなかったようで死んでしまい、あと1匹も若干競争に勝てなかったようで、都合3匹が死んでしまったが、あとの5匹はすくすくと育って写真のような状況である。こんなものが5匹も部屋の中をうろうろされた日には、おちおち歩きも出来ないということで、かなり広めの閉鎖空間で過ごして頂いている。
かわいい盛だ。とくに雄猫などは、ほんと今だけ期間限定でカワイイだけで、おとなになるととんでもなくふてぶてしくなるものである。1番カワイイということになっているのはこの写真以外のやつであるが、それはまた今度紹介する。
なお、里親も募集しているところであるので、希望の方は、メールをください。当方兵庫県。pxc06142@nifty.com

« シュレーゲルアオガエル | トップページ | ヒメウラナミジャノメ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

わぁ、可愛い!と思わず叫んでしまいました。5匹の子猫ちゃんは元気に育っているんですね。近ければお迎えに参上したいところなのですが、私の住まいは関東エリアなので遠過ぎます…(..)
子猫ちゃんたちに優しい里親さんが見つかりますように~☆


きょう、今までの育児ルームダンボール箱から、ダンボールで作った1.5メートル四方くらいの遊戯室(天井なし)に移したのですが(それで写真を撮った)、やはり天井なしが不安なのか、現在ベースアンプの中へ自力で移動中です。困ったもんだ。
あす、対策を考えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/544614

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫のその後:

« シュレーゲルアオガエル | トップページ | ヒメウラナミジャノメ »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense