2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« ボックスビーム(実はトラスビーム) | トップページ | ケヤキ合せ梁(軒桁) »

2004/09/11

カントリー・ベアーズ オリジナル・サウンド・トラック AVCW-12330

20040911.jpg

以前にWOWOWで、映画「カントリー・ベアーズ」を見たが、エルトン・ジョンはでてくるわ、ドン・ヘンリー(イーグルスのドラマー)は出てくるわで、音楽もすばらしいカントリー~カントリー・ロックばかりで、すごいというか手の抜かれていない映画だと思い、それでサウンドトラックCDに手を出してしまった。映画の最後のクレジットにプレイヤーの記述があまりなかったので、その辺りのデータも見たいということもあったのであるが。

ブルーグラスファンとしては、映画の最後の出演者へのインタビューのシーンで流れるブルーグラス曲が気になるが、この曲は、ベラ・フレック、サム・ブッシュ、ジェリー・ダグラスだ。CDのクレジットではサム・ブッシュはフィドルとなっているが、マンドリンも一応弾いているのでご安心を。

ドン・ヘンリーは、2曲で歌っているが、この人が歌うだけで、実にイーグルスサウンドになるのだということがよく分かる。エルトン・ジョンは映画では比較的よく映っているしセリフも割とあるのだが、サウンドトラック盤では1曲のみ。

前にも書いたが、こういうカントリー音楽を下敷きにした映画というのは、日本ではだめだということになっている。しかし、アメリカではきっと正反対なのだろう。ディズニー映画ということで手が抜かれていないということもあろうが、アメリカのカントリー音楽映画というのは、この程度のことは普通なのかもしれない。

« ボックスビーム(実はトラスビーム) | トップページ | ケヤキ合せ梁(軒桁) »

ブルーグラス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/1408541

この記事へのトラックバック一覧です: カントリー・ベアーズ オリジナル・サウンド・トラック AVCW-12330:

« ボックスビーム(実はトラスビーム) | トップページ | ケヤキ合せ梁(軒桁) »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense