2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« コリン・マクレー・ラリー 2005 | トップページ | オーストラリアラリーが済んで »

2004/11/16

「ゴジラ」対「大怪獣ガメラ」

NHK-BSで、ゴジラ大会が始まったが、きのうは、1954年版「ゴジラ」であった。また、シネマ080というCS110のチャンネルが動き出しており、こちらはWOWOW系ということだが、今月は無料で見られる。シネマ080では、今月ガメラのが2作放映される予定だ。ということで、少し前にシネマ080で1965年の「大怪獣ガメラ」を見た。

これら2つのモノクロ映画は、日本の特撮映画の黎明期(「ウルトラQ」も65年?)の作品だが、モノクロ映画だけに画面に頼らないしっかりしたストーリーである。見比べてみると、「ゴジラ」はあくまでシリアス、「大怪獣ガメラ」は子どもが登場し、お子様向けという印象だ。

とくに「ゴジラ」は、ゴジラ登場シーン以外の絵が1954年という時代そのものが映し出されていて実にシブイ。第5福竜丸のこともセリフに出て来たりして、ゴジラそのものが、反核というムーブメントに乗っかったようで、そういう意味でもシリアスさが貫かれており、今まで見たすべての怪獣映画と、明らかに一線を画する、ある意味異色の怪獣映画だろう。

« コリン・マクレー・ラリー 2005 | トップページ | オーストラリアラリーが済んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/1975286

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴジラ」対「大怪獣ガメラ」:

« コリン・マクレー・ラリー 2005 | トップページ | オーストラリアラリーが済んで »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense