2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« アジア歴史資料センター | トップページ | ヒノキ丸太安値のもうひとつの理由 »

2004/12/18

ミッコ・ヒルボネンは何処へ

WRCのストーブリーグもそろそろ結末が見えてきたところだが、2004年スバルのセカンド・ドライバーであったミッコ・ヒルボネンの名前がどこにもない。マキネンの推薦で、大抜擢でスバル入りしたのだが、結局、結果を残せなかったからだろう。しかも、クルマを振り回すいわば古いタイプの走りで、ターマックも苦手というのが将来性もないと判断されたのかもしれない。

で、来年、彼が何をするのかに注目したい。まだ、JWRCに出ることのできる年齢だが、まさか、WRカードライバーがJWRCに行くことは考えにくいし、アレスター・マクレーのようにPCWRCに行くというのが無難な線なんだろう。となると、新井とヒルボネンとではどちらが速いのかというのも興味ある。

さてさて、第1戦のモンテカルロだが、今年からチュリニ峠もなくなって、南のほうだけのコースになり、雪も氷もないただのターマックになるらしい。いきなり、ローブが飛び出しそうな感じだなぁ。

« アジア歴史資料センター | トップページ | ヒノキ丸太安値のもうひとつの理由 »

WRC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/2300955

この記事へのトラックバック一覧です: ミッコ・ヒルボネンは何処へ:

« アジア歴史資料センター | トップページ | ヒノキ丸太安値のもうひとつの理由 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense