2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 「2個上の先輩」 | トップページ | 神田古書街に行く »

2005/02/09

森林GISフォーラム東京シンポジウムに参加して

20050208b

森林GISフォーラム東京シンポジウムに参加した。「災害発生と森林GIS」というテーマで林野庁、地震の専門家、県(治山)、大学(林学)というメンバーで話が進められたが、コーディネイトがイマイチでせっかくの多彩なメンバーをうまく生かしきれていなかったように感じた。

さらに林野庁以外は新潟関係ばかりで、ケーススタディの域をでなかった。16年は災害の多い年だったのだから各地の被災地の情報交換のようなシンポジウムのほうがよかったのではないか。

林野庁の人の話が直接聞けたのと、畑違いの地震の専門家の話が聞けたのはよかったが、肝心のGISについてはあまり得るところはなかったように感じた。

« 「2個上の先輩」 | トップページ | 神田古書街に行く »

GIS」カテゴリの記事

森林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/2858803

この記事へのトラックバック一覧です: 森林GISフォーラム東京シンポジウムに参加して:

» ComPus月例セミナーのご案内 [地域経営支援ネットワーク(ComPus)の横顔(試験用)]
地域経営の様々な分野で活躍する専門家が集まり、一年 に及ぶ意見交換の末、「高い暮らしの質を持続していく地 域の創造を目指して」2002年7月に設立されたNPO法人地 域経営支援ネットワーク(通称ComPus)。 今回はその設立パートナーでもあり、国内外ランドスケー プデザインの現場で活躍する山田順之氏にご登場いただき ます(楽しみにしていた方、お待たせしました!)。 堅苦しくない自主研究会ですので、初めての方もどうぞふ るってご参加下さい。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□... [続きを読む]

« 「2個上の先輩」 | トップページ | 神田古書街に行く »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense