2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 間伐材ステージお披露目 | トップページ | 確率論的地震動予測地図ってだめ? »

2005/03/20

早春の里山歩き

20050320b

そろそろ里山も動き始めたかなと近くの山の中を歩いてきました。まずは、マンサクの花。早春といえばこれですね。

20050320a

こちらは、ヒキガエルの卵。ちょっとした水溜りのような沼地にありました。蛙合戦があったようで、とても1匹の量とは思えない卵がありました。

20050320c

これは春ということではありませんが、去年の台風23号で地下水の状況も変わってしまったようで、いままでには見かけなかったところで地下水が噴出していました。

20050320d

これは、ノウサギが木の皮をかじった跡。こういう歯の跡がウサギの特徴。シカはあまり歯型が付きませんし、ネズミはもっと細かい歯型がつきます。ノウサギの糞もおちていました。シカの糞に比べると、ノウサギの糞はあまり見かけません。

20050320e

最後は、アセビの花。この花もずいぶん早く咲きますが、木によってかなり差があり、まだ咲いていない木もたくさんあります。

« 間伐材ステージお披露目 | トップページ | 確率論的地震動予測地図ってだめ? »

森林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/3366554

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の里山歩き:

« 間伐材ステージお披露目 | トップページ | 確率論的地震動予測地図ってだめ? »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense