2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« エビネ | トップページ | みひらきの森 完成記念イベント »

2005/05/07

フジ

20050507c
Wisteria florobunda (Willd.) DC. フジ 兵庫県豊岡市但東町相田寺谷

今年のフジは花が多い。っていうか、今年はなんでも花が多い年のような気がする。

しかし、フジは、きれいだなぁと感心してるだけではすまない微妙な花だ。なぜなら、こいつはツルだからだ。木にまきついて登っていくツルはたいてい樹木に何らかの問題を起こす。成長を阻害したり、樹形を悪くしたりだ。

かといって、じゃんじゃん取り除けばいいのかというと、そういうわけでもない。どこかにこういうやつらを残しておいてやる配慮も、生物多様性の確保のためには必要なのだろう。

しかし、ツルを残すというのは、いろんな意味で難しい。除去し始めると、残すというのにはかなりの抵抗を感じるものだ。


« エビネ | トップページ | みひらきの森 完成記念イベント »

森林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/4022638

この記事へのトラックバック一覧です: フジ:

« エビネ | トップページ | みひらきの森 完成記念イベント »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense