2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ステレオミラービューワ買いました | トップページ | ヤマナメクジの餌付け »

2005/07/09

ヒグラシ

今年の我が家周辺のヒグラシの初鳴は7月2日である。ヒグラシの初鳴は、だいたい6月30日~7月2日くらいのあいだに収まって、非常に正確だ。というか、たとえば、春分の日がずれるように、われわれの暦の方も、太陽黄経に対して最大で1日分程度の振れがあり(だから閏年がある)、こちらにも聞き逃しとかがあるかもしれないから、ヒグラシの初鳴はもっと正確かもしれない。ソメイヨシノの開花は、1週間ぐらいの振れは普通であることを考えると、この正確さはすごい。

ソメイヨシノといえば、同じような時期に、タムシバ(一般にはコブシと呼ばれているようだが)が咲くが、タムシバの開花の方が、ソメイヨシノよりも安定しているように思う。従って、ソメイヨシノがタムシバより早く咲くこともあるし(ま、この方が普通)、ソメイヨシノがタムシバよりも遅く咲くこともある。

生物季節が比較的安定しているやつというのは、おそらくは、温度などの気象的な要素よりも、日の長さなどを宛てにして活動しているように思うのだが、本当のところはどうなのだろうか。

もっとも、ヒグラシが土の中で、どうやって日の長さを知るのかという問題もあるが。

« ステレオミラービューワ買いました | トップページ | ヤマナメクジの餌付け »

森林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/4887461

この記事へのトラックバック一覧です: ヒグラシ:

« ステレオミラービューワ買いました | トップページ | ヤマナメクジの餌付け »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense