2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 沖ノ鳥島に灯台建設 | トップページ | 今月の月刊地理(2005.9) »

2005/08/28

18.8℃ 寒っ

今朝、5時半時点でうちの屋外の温度計が18.8℃であった。真夏のかっこうではちょっと肌寒い。冬の暖房設定のお奨めが18℃なんだから、18℃っていうのは十分に暖かいわけではないのだろう。

それにしても、25℃で熱帯夜で、20℃を切るともう肌寒いとかなんとかいうわけで、この数度の違いというのはかなり大きい。華氏なら25℃は77°Fと20℃は68°Fとなって9度差になるが、数字が大きくなっているので見た目の変化率は12%程度、摂氏の場合の見た目の変化率は20%と、気分的には摂氏の方が大きく変化したように感じる。

ところで華氏というのは、人間がふつうに体験する気温範囲を-17.78℃から37.78℃程度として、これを0°Fと100°Fとしたものらしい。-17.78℃というのが少し低すぎる気もする。

« 沖ノ鳥島に灯台建設 | トップページ | 今月の月刊地理(2005.9) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/5669592

この記事へのトラックバック一覧です: 18.8℃ 寒っ:

« 沖ノ鳥島に灯台建設 | トップページ | 今月の月刊地理(2005.9) »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense