2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« live earth のW21SA版出る | トップページ | 今月の月刊地理(2005.10) »

2005/09/24

照月

20050924

うちの子(中1♂)が、全塗装としては初めて自力で作ったプラモデルである。実は、今年の盆に日本橋で100円で叩き売られていたもの。ウォーターラインシリーズっていうのは結局塗り分けも余りないし、プラモの入門としては最適かも。

海上自衛隊のたかなみと並べたりしてみると、長さが大して変わらないことに驚く。けっこう大きな駆逐艦だったということだ。海上自衛隊と旧帝国海軍の色の違いに注意。手前は駆逐艦 樅に付属の哨戒特務艇。

20050924b

1/700 ウォーターラインシリーズ 駆逐艦 照月

« live earth のW21SA版出る | トップページ | 今月の月刊地理(2005.10) »

プラモデル」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

久しぶりです。

高校時代に友人が作っていたのを思い出しました。
マニアックな性格で、色だけでなく青いビニルで海を作り、戦記を調べて艦隊を組んでしました。
彼の部屋の真ん中には太平洋が出来ていました。
アメリカ艦隊も作るといっていましたが、どうなったか。

思い出して懐かしくなりました。

コメントありがとうございます。

日本橋で1個100円で売られていたのを7つ買ってきました(すべてウォーターライン)が、子供はどこまで作るか? いま2つ目「長良」を作っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/6099059

この記事へのトラックバック一覧です: 照月:

« live earth のW21SA版出る | トップページ | 今月の月刊地理(2005.10) »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense