2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« アレクサンダー・セルカークの居住跡見つかる | トップページ | live earth のW21SA版出る »

2005/09/19

ウェールズ・ラリーの結末

16日~18日に開催されたWRCウェールズラリーは、3日目のSS15で、マーチンの事故によりマーチンのコドライバー、マイケル・パークの死去というとんでもないアクシデントで幕となった。

これに伴い、同じプジョーチームのグロンホルムもリタイア。今回、グロンホルムが0点となると、トップのローブが年間チャンピオン決めるということになるのだが、ローブは最終サービスアウトのタイムコントロールを2分早着し2分のペナルティーを受けることで3位を選び、今回のチャンピオン決定を避けた。

ま、ちょっとはローブを見直したというところだけれど、シトロエンチームの選択なのかもしれないし、確かに人が死んだイベントでのチャンピオン決定は心から喜べないところもあるし、落としどころかなという気もする。

これで、1位ソルベルグ、2位デュバル、3位ローブということになったが、あ、デュバルって4位にいたのねというか、なかなかしぶとい存在になってきている。

ところで、今回のラリーで、注目されたコリン・マクレーは10位くらいかな、あ、グロンホルムとマーチンが抜けると8位か。最終レザルトを確認していないけれど、得点を得た可能性も・・・。これで、「コリン・マクレー・ラリー 2006」はスコダで出るか?

« アレクサンダー・セルカークの居住跡見つかる | トップページ | live earth のW21SA版出る »

WRC」カテゴリの記事

ラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/6014428

この記事へのトラックバック一覧です: ウェールズ・ラリーの結末:

» 世界ラリー選手権グレートブリテンでラリー打ち切り。 [俺的ライフスタイル]
WRCとF1は本当に大好きなモータースポーツ。WRCはSUBARUや三菱のサイトでいつもSSをこまめに確認している。 2005年FIA世界ラリー選手権(WRC)第12戦ラリー・グレートブリテンは9月18日(日)に第�レグを行い、なんとSS15で悲劇が起こってしまった。 プジ..... [続きを読む]

« アレクサンダー・セルカークの居住跡見つかる | トップページ | live earth のW21SA版出る »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense