2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 但馬軽便鉄道 | トップページ | 住まい・まちづくり活動事例集 »

2005/10/16

森林総合研究所関西支所研究発表会

カシナガ関連の研究発表会の情報が入ってきました。

森林総合研究所関西支所では,毎年,研究発表会を開催しておりますが,今年は10月19日(水)に京都駅前で開催いたします.
プログラムは以下のとおりです.昨年に引き続き「里山」をテーマとし,今年は特に「里山の健康」「現状と問題点」についてご報告いたします.
参加費無料,事前申し込み不要です.皆様のご参加をお待ちしております.

------研究発表会プログラム-------
  • 日時:平成17年10月19日(水) 13:30~16:30 (開場13時)
  • 場所:京都市アバンティホール(JR京都駅八条口前 アバンティビル9F)
  • 問い合わせ:森林総合研究所 関西支所 連絡調整室 (電話 075-611-1202)
  • テーマ:「変わりゆく里山」-森林の健康という視点から-
  • プログラム:(研究発表)
    1. 主題解説 大住克博(地域研究官)
    2. 今里山でおこっていること ---ナラが枯れていく---   黒田慶子(生物被害研究グループ)
    3. ナラはどのように枯れていくのか  高畑義啓(生物被害研究グループ)
    4. 被害を広げるカシノナガキクイムシ 衣浦晴生(生物被害研究グループ)
    5. 人が決める里山の行方  大住克博(地域研究官)

要旨は http://www.fsm.affrc.go.jp/H17HappyoKai.html に掲載されています。

行きたいなぁ。ちょっと無理だなぁ。

« 但馬軽便鉄道 | トップページ | 住まい・まちづくり活動事例集 »

森林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/6419862

この記事へのトラックバック一覧です: 森林総合研究所関西支所研究発表会:

« 但馬軽便鉄道 | トップページ | 住まい・まちづくり活動事例集 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense