2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« クリック募金 クリックで救える命がある。 | トップページ | 最近のランドサット事情 »

2005/10/08

但馬木造住宅振興協議会が「仮設住宅」コンペ

但馬(兵庫県北部)の木造住宅を得意とする工務店らで組織する但馬木造住宅振興協議会が「仮設住宅」のプランコンペを開催する。応募には事前登録が必要で事前登録の受付は2005年12月28日まで。プランの提出期限は2006年3月15日となっている。

開催趣旨は、次のとおり。

戦後、植林されたスギやヒノキの人工林は、十分に使用できるまでに成長してきましたが、住宅部材としての木材は外材が主流となり、国産木材の需要が伸びず、林業が衰退すると共に、多くの造林地の荒廃が進んでいます。その結果、台風等による大きな山地災害や風倒木被害が多く発生しています。

健全な森林を維持するためには持続可能な林業経営を進めることが求められ、そのためには、地域の森林資源である木材の利用を進めていく必要があります。

また、近年国内外に限らず災害が多く発生し、緊急に住宅を必要とする事例が多く見られます。そこで、緊急時であっても木造による仮設住宅の供給が可能になれば、スギ、ヒノキ等の地域材で通常流通している木材を用いて迅速かつ簡易に安全、快適な住空間を提供できれば地域木材の需要拡大に寄与する事ができると考えます。

そこで、皆様から前記の趣旨を踏まえた素敵な木造仮設ハウスプランを公募します。

そのプランを元に但馬木造住宅推進協議会で、木造仮設ハウスを実現化し普及しようというものです。

最優秀賞(1点)の賞金は30万円、優秀賞(2点)の賞金は10万円。

応募要領は、同協議会のサイトで公表されている。また、このサイトからは、応募申込書のダウンロードも可能。

« クリック募金 クリックで救える命がある。 | トップページ | 最近のランドサット事情 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/6307955

この記事へのトラックバック一覧です: 但馬木造住宅振興協議会が「仮設住宅」コンペ:

« クリック募金 クリックで救える命がある。 | トップページ | 最近のランドサット事情 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense