2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 永楽館復原工事第1回現場見学会 | トップページ | イノシシの胆(い) »

2006/11/11

子どもたちと「兵庫元気松」を植える

20061111

コウノトリの郷公園の「子どものための野生復帰講座」(注)のマツ林整備イベントにお手伝いとして参加した。あいにくの天気で子どもの集まりもいまいちだったが、参加した子どもたちは雨にもかかわらず元気に山に登り、落ち葉をかき集めたり苗を植えたりしていた。

ところで、このマツは将来コウノトリが営巣木として使ってもらうために植えたのではあるが、それには50年くらいはかかるだろうし、植えた子どもたちでさえ60歳以上になっているのではあるが、そのことを知ってもなお、子どもたちはその頃のことを楽しみにしているようであった。

(注)豊岡市のやっている「子どもの野生復帰大作戦」とたいへん紛らわしいのであるが、郷公園のやっているのは、「子どものための(コウノトリ)野生復帰講座」でありコウノトリの野生復帰について子どもたちが学ぶのに対し、豊岡市のやっているのは、文字通り子どもを野生復帰させようという講座である。ちなみに。郷公園の「子どものための野生復帰講座」は始まってもう5年くらいになる。(豊岡市のは今年から)

« 永楽館復原工事第1回現場見学会 | トップページ | イノシシの胆(い) »

森林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/12647872

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちと「兵庫元気松」を植える:

» コウノトリ郷公園in豊岡市 [☆徳永陣☆の兵庫県の遊び方♪]
 こんちわ〜コウノトリを見てきたぞ〜  行ったのは 豊岡市コウノトリ文化館 コウノトリ郷公園 っす{/atten/}  車で国道312号線を走らせたダニ  豊岡市に入ったとたん んっ{/atten/}コウノトリの匂いがぷんぷんするぜぃ  あるわあるわ コウノトリの看板や壁画 {/ee_3/}    よっぽどコウノトリに力が入ってますなぁ{/face_en/}  日本で唯一コウノトリの放鳥をやってることだけあ�... [続きを読む]

« 永楽館復原工事第1回現場見学会 | トップページ | イノシシの胆(い) »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense