2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« トゲヒゲトラカミキリ | トップページ | 新宮電気鉄道 »

2007/04/29

祇園嶽登山

祇園嶽登山
きょうは半日仕事でしかも但東に帰らないことにしたので少し時間ができた。それで前から気になっている新宮の住みかの真西に見える岩山に登ってみることにした。

携帯からの書き込みなので小さな写真1枚のみの添付だが、また後日続報を。

写真の中央に新宮の住みかが写っています。

で、続報。

20070429a

これが下界から見た祇園嶽。山頂付近のこんもりの岩ぐらが、気になって仕方なくなる山容。

20070429b

山頂の北側の崖っぷちから。一つ前の写真では山頂右側。なかなか、崖っぷち感を写真で表現するのは難しい。

20070429d

お約束の山頂の三角点。三等。

20070429e

三角点の近くにある、「越部八幡神社遷座」の碑。別面に「42年」の日付。年号部分が欠けているがおそらく明治だろう。というわけで、明治42年まで、この山頂に八幡さんがあったらしい。険しい神社だ。

« トゲヒゲトラカミキリ | トップページ | 新宮電気鉄道 »

森林」カテゴリの記事

コメント

単身赴任は如何ですか。

2003年に竜野の的場山から亀山まで歩きました。次のピークが祇園山でしたが、時間がなかったのでやめました。
播州は、面白そうな低山があり、足繁くかよっています。
知られていない楽しい山を教えて下さい。

祇園嶽は、続報に書いたとおり、山頂部が岩ぐらであることは下界からもよくわかり、たいへんにそそりました。三角点もあるし。ルートは国土地理院のサイトにある点の記で調べて、点の記のルートで上がりました。

今回のような、なにもないときに新宮にいることはあまりないと思いますが、また、ほかの山にも登ってみたいです。屏風岩の上の尾根線も歩いてみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/14887804

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園嶽登山:

« トゲヒゲトラカミキリ | トップページ | 新宮電気鉄道 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense