2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 新宮に落ち着きました | トップページ | バイオエタノール本当の問題点 »

2007/04/22

本竜野駅

20070422c

ここんところよく利用する本竜野駅です。「本」竜野というくらいなので、「にせ」竜野というか、ただの「竜野駅」というのもあって、こちらは山陽本線にありますが、よく「竜野」という名前を付けたなぁというような何もないところにあります。

で、最近は近代化遺産とかに足を突っ込んでいるのでついつい、こうゆうところや

20070422

こうゆうところに

20070422d

目が行きます。上は、跨線橋の鉄柱部分、下はホームの待合屋根の柱にあった札です。
跨線橋の全景はこんな感じ。ところで、IGRとはImperial Govrnment Railwayの略で、1912年ですと鉄道院を差します。発注者=鉄道院という表示です。

20070422b

« 新宮に落ち着きました | トップページ | バイオエタノール本当の問題点 »

近代化遺産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/14809600

この記事へのトラックバック一覧です: 本竜野駅:

« 新宮に落ち着きました | トップページ | バイオエタノール本当の問題点 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense