2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« きょうのUH-1 | トップページ | 水星が見たい »

2007/05/19

播電鉄道 觜崎橋橋台

播電鉄道 觜崎橋橋台

播電鉄道 觜崎橋橋台
廃止鉄道お約束の橋台である。用語について述べておくと当初このブログで用いていた「新宮電気鉄道」というのは昔の5万1地形図には記載があるものの一般には「新宮軽便鉄道」と呼ばれていたようだ。のちに網干―龍野町間を合わせて「播電鉄道」となり、現在、この鉄道は「播電鉄道」と呼ばれることが多いようだ。そこで、このブログでも「播電鉄道」の呼称を使うことにする。

さてさて、橋台は現在の県道觜崎橋の下にある。つまり覆いの下にあるため大変きれいに残っている。

2枚目の写真が新宮側できっちりとした間知の練り石積である。美しい。橋の下とはいえ古さをまったく感じない。ほんとうに明治のものかと思うほどだが、良く紹介されている遺構なのでそうなのだろう。

1枚目の写真が龍野側である。こちらのほうが少し雑な感じであるが、傷みが激しいのかも。

それにしても、河川改修とか繰り返されてきただろうに、よくぞ残ったと感心。

« きょうのUH-1 | トップページ | 水星が見たい »

近代化遺産」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/15122735

この記事へのトラックバック一覧です: 播電鉄道 觜崎橋橋台:

« きょうのUH-1 | トップページ | 水星が見たい »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense