2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 街区三角点 | トップページ | 携帯で読む本 »

2007/06/27

播電鉄道の新たな構築物

きょうの午前の休みの残りで播電鉄道の探索を行った。嘴崎橋梁の直ぐ近くで、2箇所コンクリート構造物を見つけた。

播電鉄道の新たな構築物
新宮側から行くと、この写真の物件がまず見付かった。これは、橋台というにはあまりに小規模ではあるが、まあ橋台ということになる。昔も現在のように農業用水をまたいでいたのだろう。

播電鉄道の新たな構築物
そこから50mくらい龍野よりにもうひとつの写真の物件がある。これは、向かい合せの橋台の片割れか、もともと単独なのか、天端がかなり壊れている。これは、じゃまなので壊そうとして挫折したのではないかと見た。

地図はこちらをご覧ください。


« 街区三角点 | トップページ | 携帯で読む本 »

近代化遺産」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/15577150

この記事へのトラックバック一覧です: 播電鉄道の新たな構築物:

« 街区三角点 | トップページ | 携帯で読む本 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense