2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« カンアオイ | トップページ | ETC、500円で付いた »

2008/04/24

平安遷都祭、今度は「悪い景観を探せ!」

平城遷都1300年祭へ、奈良県が景観対策で写真募集

「せんとくん」で楽しませてくれている平安遷都祭だけれど、今度は、「悪い景観募集」という大変にツボを刺激してくれるイベントを展開してくれるらしい。

景観の良し悪しについては、「あさみ新聞」の「景観まちづくり」カテゴリなどを見ていただければなんとなくわかると思うけれど、結局のところ、私の考えは、「景観の良し悪しは、人によって違う。良い景観はこれだというのは声の大きい者が決める」ということに尽きる。

たとば、奈良公園のシカにしたって、動物の生態から言ってしまえば、かなり異常な光景であり、野生動物に餌付けというあってはならないことが平然と行われているのだ、といえば、決して良い景観とは言えないだろう。

また、例のお土産のビニール鹿にしたって、あの色彩とかデザインが、奈良の風景にびしっと当てはまるのかどうかは疑問だったりする。

かといって、鹿にしてもビニール鹿にしても、それは奈良のアイデンティティであり、奈良らしさということで、受容とかでなく積極的に受け入れられているのではないだろうか。

果たして、お寺の横の電柱が悪い景観か、看板は活気ではないか、などなど、景観を悪いと切り捨てることは、実際のところは難しいのである。

それを、あえてやるというのは勇断である。これがどのように展開していくのか大変に楽しみであり、見守って行きたい。変な期待もないことはないが、勇断という意味では拍手である。

« カンアオイ | トップページ | ETC、500円で付いた »

GIS」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

呼ばれて来ました(笑

奈良県。ちょっと迷走中なのかも知れません。

でも、景観発展途上県(後進県と書くと怒られそうな気がしたので・・・)である奈良県は、京都同様文化財保護条例の制定が全国で最も遅いことからも分かるように、財産がいっぱいありすぎて慢心していたために、発展途上になってしまった感がありますね。どっちがいいのか分かりませんが、不器用な感じのする奈良県のやり方を、微笑ましいものとして、見守りたいと思います。

うーん。でも、勇断を見守るというよりは、ちょっと参加したい気分になってきました。

あさみ編集長、書き込みありがとうございます。「参加」も重要なスタンスですよね。期待しています。

ただ、ちょっと気になるのは、これは写真コンテストではなく、単なる県の資料集めではないのかというところですが、ま、あまり気にしないほうがよさそうです。

民間レベルでの「せんとくん」の対抗馬の公募もありますので、キャラデザイナーあさみ編集長の参加も期待しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/40976770

この記事へのトラックバック一覧です: 平安遷都祭、今度は「悪い景観を探せ!」:

« カンアオイ | トップページ | ETC、500円で付いた »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense