2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 霧 | トップページ | 「クルム伊達」の「クルム」って »

2008/05/03

国土交通地理空間情報プラットフォームの試作版を公開

国土交通地理空間情報プラットフォームの試作版を公開

電子国土の共通プラットフォームが開発されたということで、ま、言ってしまえば、国土地理院版「GoogleMaps」というところだ。

Linux(Ubuntu)で見れませんでした。うーーーんそれってなぁ。私企業のOSには対応しているけれどオープンソースOSに対応していないって政府として許されることなのかと。

Windowsでは、とりあえずプラグインを入れないと見れませんでした。これは面倒だし、プラグインのインストールを禁じられているようなパソコンでは困る。

大変に重いです。とくにGoogleMapsに比べると、縮尺の変更が面倒で遅い。GoogleMapsでは、やはりあのマウスホイールでズームできるのがいいよなぁ。

2万5千の地形図が表示されるのは私としては魅力だけれど、GoogleMapsの写真表示というのは、一般の方には大変な魅力だろうなぁ。そういう遊び感というか魅き付け力がない。

というわけで勝負にならんわ。比べる方がどうかしてるのかなぁ。

« 霧 | トップページ | 「クルム伊達」の「クルム」って »

GIS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/41072910

この記事へのトラックバック一覧です: 国土交通地理空間情報プラットフォームの試作版を公開:

« 霧 | トップページ | 「クルム伊達」の「クルム」って »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense