2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 丹後半島民家シンポジウム「民家が語る里山の価値」 | トップページ | 日本ブレイク工業 社歌 »

2008/08/15

ウルフルズ ブギウギ'96

中古CDを100円で購入。ウルフルズとしては「キーポン節」(単品買い)以来の購入である。

このCDを聞いて思うことは、ウルフルズは誰カバなきあとのニッチに入り込んだのではと思ったりする。しかも、最新アルバム「KEEP ON, MOVE ON」のジャケットって、誰カバのアルバム(2枚目)に似ているように思う。笑いとしっかりとしたロックサウンド。彼らに共通したテーマだ。

とりわけ馬鹿馬鹿しさが前面に出ているアルバムのようだが、いい感じ。しかし、アルバムでも触れられているけれど、当時のウルフルズって4人とも劇ヤセなのはなんで??

« 丹後半島民家シンポジウム「民家が語る里山の価値」 | トップページ | 日本ブレイク工業 社歌 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/42171013

この記事へのトラックバック一覧です: ウルフルズ ブギウギ'96:

» 「ウルフルズ」を含むニュースと関連グッズのご紹介 [イマナビ!News]
イマナビでは「ウルフルズ」を含むニュースと関連グッズのご紹介をしています。「ウルフルズ」にご興味があれば是非ご閲覧ください! [続きを読む]

« 丹後半島民家シンポジウム「民家が語る里山の価値」 | トップページ | 日本ブレイク工業 社歌 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense