2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 京阪新線開業 | トップページ | 近況 »

2008/10/23

これが雪男の足跡といわれても??

毎日新聞のサイトで見た雪男の足跡と称する写真。左が「雪男」、右が人間。一見、大変に長細い感じがする。この足跡を見せられてサルの仲間だと言われても納得しにくい。

こちらは、Papapaddler's LOGBOOKというブログにあるノウサギの足跡。こういう仲間(よーするに基本的に平素はつま先で歩いてるやつら)の足跡だと言われたほうが納得しやすい。

それと、ノウサギの足跡の写真を探していて思ったのだけれど、上に掲げたような単独(上の写真も四肢の写真だが)の写真はたいへんに珍しく、いくつか足跡が連なった写真がほとんどである。そう、ノウサギの足跡って足跡の配置とかそのあたりも含めてノウサギだと判断するのである。「雪男」の足跡の連なったものが見たい。

足跡1個だけじゃなぁ。

« 京阪新線開業 | トップページ | 近況 »

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/42877125

この記事へのトラックバック一覧です: これが雪男の足跡といわれても??:

» 食べられるUMA マンモス [緑道]
 緑道の超常現象オカルトのコーナーも一巡して、再びUMA(未確認動物)のはなしへと戻ってきた。 本日の舞台はシベリアからアラスカにかけてとなる。 生物界での新種の発見というのは、さほど珍しいことではなく、世界で毎日続いているのだが、私達UMAファンの醍醐味といえば・・・そう、絶滅したといわれる種族の生き残りの発見と保存だ。 こう書くとインディージョーンズのようにカッコいいが、なかなか映画のようには、うまく行かない。 マンモス達は今から12000年程前、突如地上から姿を消したとされている。... [続きを読む]

« 京阪新線開業 | トップページ | 近況 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense