2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 飾磨樋門 | トップページ | 旧神戸日産農林工場 »

2009/02/14

旧国鉄市川橋梁

Img_1882

竣工:1889年

山陽本線のJR市川橋梁である。橋脚部はれんが+石。ただし、下りは

Img_1880

という感じで石は使われていない。

で、上りは、

Img_1883

上下が石で補強されており、なによりれんががツートーンになっている!美しい。

ということで、上りと下りはかなり設計というか考え方がちがうので、どちらかが先でどちらかがあとなんだろうな。ということは、後で写真を見ながら気がついた。れんがのサイズは下り側しか測定していない。ということで要再調査である。

で、下りのれんがサイズだが、219.5mm×105.2mm×66.1mm。分厚っ。この厚さは「山陽型」と呼ばれるサイズ227.3mm×107.6mm×69.7mmに違いないが、ちょっと長さが寸足らずだ。


大きな地図で見る

参考


« 飾磨樋門 | トップページ | 旧神戸日産農林工場 »

近代化遺産」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/44054222

この記事へのトラックバック一覧です: 旧国鉄市川橋梁:

« 飾磨樋門 | トップページ | 旧神戸日産農林工場 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense