2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 富士通「グリーンIT」CM | トップページ | MusiXTeXを始める »

2009/05/23

クロイロコウガイビル

Img_2556
Bipalium fuscatum

デッキで発見。

おっとヒルだと思ったが、コウガイビル(無害)。ヒルは環形動物門、コウガイビルは扁形動物門でヒルとは門を異にしておりかなり違う生物。ヒルよりもプラナリアに近い動物である。

カタツムリ、ナメクジなどを食べていて、もちろん吸血はしない。庭でヤマナメクジなんかを食べているのだろうか。

« 富士通「グリーンIT」CM | トップページ | MusiXTeXを始める »

森林」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

こちらも詳しいのですね。

先日は花の名前教えて頂き有難うございました。
色々と興味を覚えます。
また、教えてくださいね。

こういうわけのわからん動物たちって興味あります。コウガイビルは初見でしたが、わが周辺でもヒルが出るようになったかと思ったのですが、ヒルとはまったく違うグループであることを知ってほっとしているところ。

南但ではヒルがたくさん出てこまっているところもありますが、北但はいまんところそれほどではありません。

コウガイビル わたしも昔よく風呂場に出没されて、当時の認識でプラナリアだと思い、3つくらいにチョンギリ観察しました
結局再生せず干からびた思い出があります

コメントありがとうございます。

コウガイビルも再生するとどこかで見たような気もしますが、必要な条件もあるのかもですね。外来種のでかいコウガイビルも見てみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロイロコウガイビル:

« 富士通「グリーンIT」CM | トップページ | MusiXTeXを始める »

他のアカウント

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense