2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« レガシイ スーパーGT第6戦でデビュー | トップページ | シロスジカラスヨトウ »

2009/08/10

平和のための舞鶴の戦争展

Img_3804

きのう(8月9日)、舞鶴の市政記念館で開催されている「平和のための舞鶴の戦争展」(戦争展実行委員会主催)に行って来た。出展者の一人飯沢さんといろいろとお話をし、いろいろな情報を得てきた。

Img_3801

戦争遺跡マップ。昭和の遺構で「舞鶴の近代化遺産」に掲載されていないものがけっこうある。

Img_3781

なかでも倉梯山砲台は特出し的な感じで展示されており詳細図も。登攀コースとしては東舞鶴IC側から登るほうがいいとの話。

Img_3800

倉橋山砲台の写真。舞鶴の戦争遺跡では昭和期の建物で煉瓦が使われていることが多い。ホフマン輪窯が大正14年から稼動ということと関係ありではと飯沢さんはおっしゃっていた。

浦入砲台については、発電所の近くなのでアプローチが難しく飯沢さんも行っていないとのこと。一度、発電所に入らせてもらうことを交渉したがだめだったとのこと。裏から回るしかないとのご意見。山の上のほうから構造物を見たことがあるとの話も聞けた。

ほかに第三火薬廠の展示もあり、いろいろな情報交換ができ有意義であった。

« レガシイ スーパーGT第6戦でデビュー | トップページ | シロスジカラスヨトウ »

近代化遺産-北近畿」カテゴリの記事

近代化遺産-舞鶴要塞」カテゴリの記事

コメント

結構、ユニークな所に出かけていい体験されてますね!


こちらはまだ子どもの硬式野球クラブ(中学生)の大会に付き合わされています。
(この秋引退しますが・・・)

ageeeさんのブログでは、身近な場所での発見にいつも感心させられています。

明日は命の記念日を迎えられるようでおめでとうございます。これからも記事楽しみに閲覧させていただきます。

おっと、誕生日のお祝いのお言葉ありがとうございます。

身近な発見は楽しいです。でも、即物的なモノだけではなく人間関係こそ大事だとそういう意味でこの舞鶴の展示を見に行ってよかったと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/45879427

この記事へのトラックバック一覧です: 平和のための舞鶴の戦争展:

« レガシイ スーパーGT第6戦でデビュー | トップページ | シロスジカラスヨトウ »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense