2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« M-Txにおけるto codaマークの入れ方 | トップページ | 軽トラのタイヤ交換 »

2009/12/12

トリルとフェルマータが重なったら

M-Txにおいて、トリル(小)とフェルマータを、

c2 of ot

のように重複して指定すると、

Tf1

と、出力も重複してしまう。これを回避するために、いままでの類推から、試しにこんな感じで

c2 of ot-2

"-2"を付け足してやると、なんと

Tf2

こんな感じでうまくいった。フェルマータを上に上げてやったほうがいいのかな。とりあえず、コネタですが。

« M-Txにおけるto codaマークの入れ方 | トップページ | 軽トラのタイヤ交換 »

MusiXTex日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/47000033

この記事へのトラックバック一覧です: トリルとフェルマータが重なったら:

« M-Txにおけるto codaマークの入れ方 | トップページ | 軽トラのタイヤ交換 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense