2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 復刻ラガー(明治) | トップページ | CO2の森林吸収量、日本不利の新ルール有力に »

2009/12/17

ヤマコウラナメクジ(2回目)

Sn3a0168

生涯2度目のヤマコウラナメクジ。2009年12月14日豊岡市但東町奥赤水越にて。岸君(って誰でしょう)が発見。前回は2006年12月19日豊岡市辻にて。おっと、こいつは12月中旬が旬なのか?

ネットで調べるとどうも兵庫県未記録種のようだ。外来種という説もあるみたいだが。

2013.2.13加筆

兵庫県未記録種どころか、模式産地が兵庫県多紀郡天引峠なのでした。

山口昇, 波部忠重, 1955. 日本産ナメクジ類の研究(1). 貝類學雜誌, 18(4): 234-240.

2013.8.16加筆

ノナメクジ(Deroceras)属の一種とみられます(琵琶湖博物館中井克樹氏ご教示)。


« 復刻ラガー(明治) | トップページ | CO2の森林吸収量、日本不利の新ルール有力に »

森林」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/47041106

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマコウラナメクジ(2回目):

« 復刻ラガー(明治) | トップページ | CO2の森林吸収量、日本不利の新ルール有力に »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense