2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 舞鶴第三火薬廠 乾燥谷 25工場 | トップページ | E30HTでモバイルGoogleマップ 4.1.0 を使ってみた »

2010/05/05

舞鶴第三火薬廠 高専北側の蜜蝋関連施設

関本さんの「住民の目線で記録した旧日本海軍第三火薬廠」の地図によれば、高専の北側には蜜蝋精製所や蜜蝋装填所といった蜜蝋関連施設が記載されている。

本日(2010.5.5)、このあたりを探索した。

Img_0977
地図A地点には、木造建築の基礎が見られた。これが蜜蝋精製所の基礎と思われる。

Img_0980
地図Bには、崩れかけた橋がある。これの奥はコンクリート舗装された軍道がある。

Img_0979
軍道の奥には蜜蝋装填所があることになっているが、瓦などが見られるものの、基礎などの遺構はない。わずかに地図Cの地点にプールが見られた。


大きな地図で見る

« 舞鶴第三火薬廠 乾燥谷 25工場 | トップページ | E30HTでモバイルGoogleマップ 4.1.0 を使ってみた »

近代化遺産-第三火薬廠」カテゴリの記事

コメント

去年の秋に訪れた時、かなり見て回ったように思いましたが、
やはりまだまだ山中に遺構が残っているんですね。
5/4は残念ながら参加出来ませんでしたが、報告されている遺構群、
また興味が湧いてきました。

可能なら、また探索しやすくなる秋にでも探索会ができたらなと思っております。

※リンク貼られているGoogleの地図のせいでしょうか。ちょっと重く動作が止まってしまいます。
以前ね私のブログにGoogleMapを貼っていたときに同じこと言われたことありますので。

コメントありがとうございます。

秋に探索会をしましょう。

向砲熕谷の地下火薬庫ですが、夏場にサンダルと半ズボンでじゃぶじゃぶと中に入ってみたいと思っています。湧き水のようで、恐ろしく透き通った水です。

GoogleMapsですが、確かに重いですね。何か軽くなる手を打ちます(試したいことはあります)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/48278875

この記事へのトラックバック一覧です: 舞鶴第三火薬廠 高専北側の蜜蝋関連施設:

« 舞鶴第三火薬廠 乾燥谷 25工場 | トップページ | E30HTでモバイルGoogleマップ 4.1.0 を使ってみた »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense