2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015/12/30

コウモリ捕獲記録(装着標識番号)を公表します。

コウモリ捕獲記録(装着標識番号)

2015/12/29

立町鉱山跡のコウモリ

1425 何回か訪れている立町鉱山跡(兵庫県豊岡市出石町奥山)を訪ねた。今回はコウモリは3頭。冒頭の写真は、コキクガシラコウモリ♀ 前腕長40mm HBL41mm 標識装着NUA1986。

14101

鉱山遺構

1414

坑道

14311

コキクガシラコウモリ♀ 前腕長40mm HBL40.5mm 標識装着NUA1985

14511

プライヤキリバ

15001

キクガシラコウモリ♂ 前腕長60mm HBL60mm 標識装着NUB1957

2015/12/23

旧夜久野トンネルのキクガシラコウモリ

1529

午前中の石原飛行場は坊主だったので、午後は旧夜久野トンネル(朝来市山東町金浦〜福知山市夜久野町平野)。

キクガシラコウモリばかり16頭。兵庫県側しか捕獲許可がないので最初の3頭のみ標識付けた。京都府側の方が多い。

コウモリがいたのは(ここはいつもそうなのだが)京都を向いて左側の退避所ばかり。

1420

キクガシラコウモリ ♂前腕長59mm 頭胴長56mm NUB1954 ♂前腕長59.3mm 頭胴長63mm NUB1955

1441

ハクビシンと鉢合わせしたのは死ぬほど驚いた。目視したのは写真の1頭のみだがもう1頭の気配もあった。両側の口にフェンスがあるので安心してたが若干のすきまがあるのを確認。クマは入れんだろうと思ってるがちょっと怖くなった。

1442

キクガシラコウモリ ♂前腕長61mm 頭胴長58.2mm NUB1956

ここからは京都府ということで捕獲せず。すべてキクガシラコウモリ。

1457

1504

1512

1517

京都側坑口近くにいたイモリ。

旧海軍石原飛行場航空隊指揮所跡

10081

僕にとってのコウモリの原点とも言えるべき旧海軍石原飛行場航空隊指揮所跡(京都府福知山市土)を訪ねた。

1009

10141

コウモリはおらず。昨年は冬季に42頭確認。

本当の理由はよくわからないけれど2つのことが考えられる。

ひとつは、このあたり、カラスが多いこと。ゴミの不法投棄をする人がいてカラスが居着いている。

もう一つは、近くでゴミを燃やす人がいること。きょうも燃やしていた。コウモリは煙が苦手。

ま、真相はコウモリに聞いてみないとw

2015/12/13

竹野鉱山のコウモリ

1412

2015年12月13日、豊岡市竹野町東大谷、竹野鉱山跡。キクガシラコウモリ1。未同定コウモリ1。という結果。

冒頭の写真は、一番取っ掛かりにあるコンクリート構造物(下の写真)にいたキクガシラコウモリ。♀ 前腕長61mm 頭胴長58mm NUB1953。

1440

いろいろと回ってみるがコウモリは見つからず。一番大きな坑道(下の写真)に入ってみると、コウモリいたが同定できず。

1502

♂ 前腕長38mm 頭胴長45mm 膝から爪なし23mm 踵から爪なし13mm NUA1987。ということで、標識もつけたがよくわからん。ヒメホオヒゲコウモリ??

1447

1451

1455

1456

1521

最奥の小さな坑道もコウモリはおらず。プライヤキリバはいた。

1518

14441

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense