2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« オオヨシキリ | トップページ | Yuumi先生、家出 »

2016/07/11

香住区 沖浦鉱山跡でコキクガシラコウモリの出産哺育確認

7月10日、香美町香住区沖浦の沖浦鉱山跡にコウモリの出産確認を永井ほか2名で行いました。
コウモリの出産確認は、特に親コウモリにインパクトを与えないために、日没後、親コウモリが食事に出かけ、コドモだけが残されている時間帯に行います。だいたい20時頃が目処です。19時頃から山に登り始めましたが、坑道口に19時20分頃には到着してしまい。坑道口付近で20時を待ちました。この間、坑道口から多数のコウモリが飛び立ったほか、夕暮れの空にも多数のコウモリが飛んでいました。

13640779_648278398657861_6346905963

沖浦鉱山の坑道は14階構造になっていると言われており、我々が入ったのは最上階の14階で、はたしてここで哺育をしているか疑問でしたが、入ってみると、今年2月にコキクガシラコウモリ200頭ほどが越冬していた場所に、コキクガシラコウモリのコドモ、250頭ほどが確認できました。

13661943_648277641991270_1313206403

13569036_648278438657857_6669404704

13569036_648278438657857_6669404704527378477_o.jpg
但馬地域で、コキクガシラコウモリの出産哺育が確認されたのは初めてです。また、但馬地域で出産哺育が確認されているコウモリは、今のところ、本種とコテングコウモリの2種のみです。

写真はすべて北垣和也撮影。

« オオヨシキリ | トップページ | Yuumi先生、家出 »

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/63902190

この記事へのトラックバック一覧です: 香住区 沖浦鉱山跡でコキクガシラコウモリの出産哺育確認:

« オオヨシキリ | トップページ | Yuumi先生、家出 »

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense