2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

モータースポーツ

2011/04/03

JMRC近畿ダートトライアルチャンピオンシリーズ第2戦

Img_2298

久々に京都日吉のコスモスパークに息子とダートラ観戦。行き来には、3月31日に免許をとったばかりの息子にも運転してもらった。


大きな地図で見る
コスモスパーク

2010/03/06

ラリー・メキシコ ペター・ソルベルグが1位でDAY1終える(暫定)

SS7: No tactics - Solberg keeps his lead

なんと久しぶりだろうか。ペター1位。いきなり1位になって、いつ落ちるのかとひやひやしながら順位表を眺めていたが(徹夜して眺めていたわけではないが)、なんとかDAY1は1位で終えそう。2位オジェ。3位ローブ。

ヒルボネンは路面掃除役だったらしく6位。ライコネンはまたコースアウトしたらしく、トップから30分以上遅れている。

オジェはスウェーデンでも速かったが、どうもホンマモンのようだ。

DAY2ではペターが掃除役になるのかな?ちょっと心配だが。

P-WRCは新井はまだDAY1を走り終えていないが、現在2位。

2010/02/15

WRC スウェーデン結果

1 Mikko HIRVONEN
2 Sébastien LOEB
3 Jari-Matti LATVALA
4 Dani SORDO
5 Sébastien OGIER
6 Henning SOLBERG
7 Matthew WILSON
8 Mads ÖSTBERG
9 Petter SOLBERG
10 P-G ANDERSSON

21 Marcus GRÖNHOLM

30 Kimi RÄIKKÖNEN

ヒルボネン優勝。

ソルベルグ弟9位。ライコネンは初日SS6でコースアウトがあり、30位の結果。ステージ別でのタイムも最高9位止まり。

復帰で注目されたグロンホルムも21位。こちらもSS5まで総合6位に付けていたが、SS6でトラブルがあった模様。しかし、グロンホルムは終始5位前後のタイムを出しておりさすが。

10位のアンダーソンはS-WRC車。

2009/11/16

KeyHoleTVを試してみた

Keyholetv

KeyHoleTV

我が家で地上波テレビが見られないということは、すでに何度も書いたことがあるが、くりらじの「週刊ネットリポート」という番組で、KeyHoleTVが紹介されており、気軽に地上波が見られるのならと試してみた。

視聴には専用ソフトをインストールし、このソフトに対してはファイアーウォールを開けてやり、しかもP2Pなソフトということで、ちょっといやな感じもしないでもないが、まあまあ見ることはできる。

とりあえず、NHKやテレビ東京を含むフツーのテレビ局は見れるが、ローカルなサンテレビなどは見られない。それと、たとえばNHKは仙台支局の放送で、天気予報とかは東北向けのものが見られる。

昨日は、高専ロボコンの地方大会のテレビ放送があったが、それぞれの地域でそれぞれの地方大会を放送するため、仙台支局の放送では近畿大会は見られない。結局、地上波ってローカルな放送がミソなのであるが、そこに対応できないのはつらい。結局、近畿大会の放送は公民館のテレビで嫁はんと見た(笑)。

しかし、まあ、地上波が見られるというのは見れないというよりは良い。昨日は夕方WTCCの岡山であったやつを見た。夜中にはスーパーGTのおそらく最終戦をしていたみたいだけれど、B4はリタイヤしたということを聞いていたし、見ずに早く(というかいつもどおり)寝た。

久々に、新聞のテレビ欄を物色するようになった。

2009/08/09

レガシイ スーパーGT第6戦でデビュー

Regacy

スバルはWRCのみならずスーパーGTからも撤退していたが、8月下旬開催の第6戦鈴鹿700kmでレガシイB4が300クラスにデビューするという。スバルはWTCC参戦も考えているようなので、WTCC参戦も視野に入れて今までのインプレッサからレガシイにスイッチしたというところかな。それにしても上のイラスト、DTMっぽい。

2009/02/06

三菱、パリダカ撤退

三菱がパリダカを今年(2009年)を最後に撤退すると発表した。

はっきりいって、スバルのWRC撤退よりもショックは大きい。スバルは「WRCのスバル」っていう感じだったけれど、三菱は「三菱のパリダカ」という感じだったといっても伝わらないかな、この感じは。

スバルは、WRCだけでなくスーパーGTからも撤退するらしいし。今の不況は、本当に大変なものである。で、モータースポーツってこれからどうなるのだろうか。

2009/01/31

SUBARU 刈払機

富士重工業が初めてのエンジン式刈払機

なんかもひとつよく分からんところがあるけれど、よーするにロビンの刈払機にスバルの冠がつくということなんだろう。ここで、「初のエンジン式」とこだわるのは、多分、去年、充電式の刈払機が出ていたのかもしれない。

ま、ソルベルグが優勝した頃のWRカーには、フロントバンパーにロビンのマークが輝いていたわけだけれど、こんどは、ロビンの刈払機にSUBARUマークが輝くと、そういうわけのようだ。

現在、電動式の刈払い機しかない我が家としては、かなりそそるかも。水平対向エンジンではないだろうけれど。

2008/12/17

WRCから日本車が消える

スバル、スズキがWRCのワークス撤退を発表した。これで、WRCから日本車が消える。

日本ばかりが撤退ということで、急速に進んだ円高環境が経営に響いてきているのだろう。しかし、スバルはブランドイメージがWRCに出てなんぼというところまで来ている感じなので、WRC撤退でますます経営不振になるのではと心配してしまう。少なくとも、これで、日本でのWRCの温度は極端に低下することは間違いない。去年のいまごろはスズキのテスト参戦もあったりしてたいへんに盛り上がり感があったのに。

いや、もうすでにWRCの温度はかなり低下していたかも。WRCでのスバルの不振で、我が家では(といっても私と息子だけれど)数年前に比べてWRCへの興味はかなり低下している。CSの90分番組は長らく見ていないし。

ソルベルグとアトキンソンはどうするのだろう。運転席が4つも減るようじゃ、ソルベルグは失業かな。

2008/10/30

これがランサーってか

三菱 レーシングランサー 実戦投入…クロスカントリー第6戦

三菱がパリダカなどのレイドに使用する車両、レーシングランサーを実戦投入した。なんていうか、ランサーといってもフロントグリルだけ、というか、いままでレイドに使っていたパジェロとどう違うねんという感じだ。このジャンルは改造範囲が大きいというか、存在しない車種を作っていいみたいな感じなので、実際、中身はレイド・パジェロとそう変わらんのだろう。

ま、これはこれで面白そう。

2008/10/15

エコランで7リッターコルベットが優勝

イギリスでエコラン大会 優勝はなんと…コルベット

何回読んでもいまいち飲み込めない記事である。

1つは、7リッター車でリッター13キロも走れるんかいなという点。もう一つは、昨年の優勝(マツダアクセラ)はリッター18キロなのに今年がいやにレベルが低いという点。

後者については、今年はワインディングの比率が高く燃費が上がらなかったのかもしれない。しかし、前者の7リッターで13キロは不思議。運転者の腕だろうか。なんか、よーわかん記事である。

他のアカウント

Facebook Other Other Skype Twitter Yahoo! YouTube

葦浦史穂の本


最近のトラックバック

adsense