筑紫から新羅に漂流したものが帰国 735年(H0735a)

天平7(735)年、筑紫から新羅に漂流したものが日本に帰国する。

このとき日本に天然痘ウィルスがもたらされたとされる。

参考文献

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)